FOLLOW US

バルセロナが今季初黒星…猛攻しのいだアヤックスが逃げ切る

決勝点を決めたホーセン(左) [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループHではアヤックスとバルセロナが対戦した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めているバルセロナはアウェーゲームに臨んだが、19分にリカルド・ファン・ラインの右サイドからのグラウンダーのクロスをチュラニ・セレロが合わせてネットを揺らし、アヤックスが先制する。さらに42分には、自陣深い位置からハビエル・マスチェラーノの縦パスをセレロに奪われると、デイヴィ・クラーセンを経由して、ヴィクトル・フィッシャーがミドルシュート。これはGKホセ・マヌエル・ピントが弾いたが、こぼれ球を拾ったダニー・ホーセンが決め、アヤックスが2点のリードを得て、前半を折り返す。

 後半に入り48分にバルセロナは、ファン・ラインのバックパスを奪ったネイマールがペナルティエリア内でジョエル・フェルトマンに倒され、PKを獲得。これをシャビが沈め、バルセロナは1点差に迫り、フェルトマンが一発退場となったため、数的優位を得る。

 バルセロナは同点を目指して猛攻を仕掛けるが、あと1点が遠くアヤックスが2-1で勝利した。今季、公式戦無敗を続けてきたバルセロナは初黒星を喫している。

 12月11日に行われるグループステージ最終節でアヤックスはアウェーでミランと、バルセロナはホームでセルティックと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA