FOLLOW US

内田フル出場のシャルケ、アウェーで引き分けてグループ3位転落

フル出場した内田篤人(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループEではステアウア・ブカレストと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。内田は先発出場した。

 試合はアウェーのシャルケがペースを掴む中、ステアウアが31分にチャンス。浅い位置からのFKがゴール前に送られると、味方の落としをフェデリコ・ピオバッカリが左足のボレーで狙ったが、GKラルフ・フェールマンが弾いた。一方のシャルケは直後の32分、ジェフェルソン・ファルファンが内田とのパス交換で右サイドを突破すると、中央へのクロスにクリスティアン・フフスが合わせ、ネットを揺らしたが、ファルファンがクロスを送る時にゴールラインを割っていたとして、ノーゴールに。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り、両チームとも先制点を目指すものの、決定機を欠き、試合はスコアレスドローに終わっている。なお、内田はフル出場した。

 同日行われたグループEのもう1試合で、バーゼルがチェルシーに勝利したため、シャルケはグループ3位に転落。12月11日に行われるグループステージ最終節ではシャルケはホームでバーゼルと、ステアウアはアウェーでチェルシーと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA