FOLLOW US

ウィルシャー2発のアーセナルが快勝も、F組突破は決まらず

2得点を挙げたアーセナルMFウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループFでは日本代表FW宮市亮所属のアーセナルとマルセイユが対戦した。宮市はベンチ入りメンバーから外れた。

 グループステージ4試合で3勝1敗のアーセナルは、アーロン・ラムジーやメスト・エジル、ジャック・ウィルシャーらが先発出場。4連敗で敗退が決まっているマルセイユをホームに迎えた。

 アーセナルは開始早々に先制点を奪う。キックオフから30秒足らず、バカリ・サニャからのスルーパスに反応したウィルシャーが最終ラインの背後を取ると、ペナルティーエリア右側へ進入。巧みなステップで左足へ持ち替え、鮮やかなシュートをゴール左隅に突き刺した。1点をリードしたアーセナルは、37分にラムジーがファウルを受け、PKを獲得。追加点のチャンスを迎えたが、エジルのキックはマルセイユGKスティーヴ・マンダンダにセーブされた。前半は1-0で終了した。

 後半に入っても、アーセナルはチャンスを演出していく。追加点は65分に生まれた。ゴール前でのパスワークでマルセイユ守備陣を崩し、最後はエジルのパスを受けたウィルシャーが決めた。

 試合は2-0で終了。アーセナルがホームで完封勝利を収め、勝ち点を12に伸ばした。同節でドルトムントがナポリを破ったため、グループFは混戦に。首位のアーセナル、勝ち点9で並ぶドルトムントとナポリの3チームにグループステージ突破の可能性が残り、最終節を迎えることとなった。

 12月11日のグループステージ最終節では、アーセナルは敵地でナポリと、マルセイユはホームでドルトムントと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA