2013.11.26

CLバーゼル戦に臨むモウリーニョ、1節残しての決勝T進出に意欲

モウリーニョ
モウリーニョ監督がバーゼル戦で決勝T進出決定に意欲 [写真]=Getty Images

 26日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で、グループEではバーゼルとチェルシーが対戦する。

 敵地での一戦を前に、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が前日会見に出席。試合を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「明日の試合でプレッシャーを感じなければならない者がいるとすれば、それは我々ではない。バーゼルは明日の試合で勝ったとしても、最終節のシャルケ戦で決勝のような試合に臨まなければならない」と、コメント。「私がここで初めて戦う試合だ。しかし、私は映像でここでの試合を見ている。観衆はチームをしっかりとサポートして後押しする。それでも、このチェルシーはスタンフォード・ブリッジで彼らと対戦した時(グループステージ第1節)よりも優れている。うまくいけば、我々は明日、(決勝トーナメント進出を決めて)仕事を終わらせることができる」と、話した。

 そして、「12月には9試合がある。そのうちの1試合は(グループステージ第6節の)ステアウア・ブカレスト戦だ。もし明日の試合で(決勝トーナメント進出を決めて)仕事を完了させることができれば、公式戦となる試合が8試合になる。それが、我々のこの試合に臨むモチベーションだ」と、コメントした。

 チェルシーはバーゼル戦で引き分け以上の結果を残せば、グループ2位以内が確定。決勝トーナメント進出が決まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る