2013.11.08

アトレティコに敗戦のウィーン指揮官「ユヴェントスやレアルは敵わない」

アトレティコ・マドリード
4連勝でCL決勝トーナメント進出を決めたアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 6日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節、アトレティコ・マドリードはホームでオーストリア・ウィーンに4‐0で圧勝し、無傷の4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 前半だけで3点を奪い、後半は早い時間帯に主力を下げる余裕の試合運びを見せたアトレティコ・マドリード。オーストリア・ウィーンのネナド・ビエリカ監督も、試合後の会見で完敗の弁を述べた。

「序盤に失点を喫したことで、アトレティコ・マドリードにとって戦いやすい展開にしてしまった。とはいえ、チームは及び腰になった訳ではなく、単に我々には彼らほどの力量がなかったということだ。我々は1点ビハインドの段階で迎えた試合唯一のチャンスをものにできなかった。そのような形ではアトレティコ・マドリードのようなチームと争うのは不可能に近い」

 ビエリカ監督はさらに、以前から好意的なコメントを残しているアトレティコ・マドリードへの賛辞を次々と並べた。

「私は昨日、ユヴェントスとレアル・マドリードの一戦を見たが、戦術的な統制を欠く無防備な試合だった。あの2チームではアトレティコ・マドリードには敵わないだろう。CLはクリスティアーノ・ロナウドが制覇するものではなく、アトレティコ・マドリードやドルトムントのような規律のある熟成されたチームが勝ち取るものだ。また、タイトルレースの第2集団に位置するアトレティコ・マドリードには、優勝候補のレアル・マドリードやバルセロナが受けるようなプレッシャーがないことも優位に働くだろう。私は、アトレティコ・マドリードがリーガとCLでタイトル争いをすると思っているし、そうなることを期待している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る