2013.11.08

ミラン戦2得点のメッシ「主導権を握っていたのは僕たち」

メッシ
ミラン戦で2得点を決めたメッシ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が6日に行われ、グループHではバルセロナとミランが対戦。ホームのバルセロナが3-1で勝利を収め、勝ち点を10に伸ばした。バルセロナは、2試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。

 試合後、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。メッシは2ゴールを決めた。

 メッシは試合を振り返って、「キックオフの瞬間から、チームとして良いプレーができていたと思う。いつものように、主導権を握っていたのは僕たちだったね。前半終了間際の失点で少しだけ苦しくなったけど、その後も自分たちの方が優勢だった」と、コメントした。

 PKでの得点については、「(真ん中に)蹴るのはその時々の判断で、先にコースを決めているわけではないよ。今回は特にそうだった。(クリスティアン)アッビアーティとは何度か対戦しているし、どうすれば良いか、不安がよぎったんだ。彼はキッカーを迷わせるほど大きな選手で、ゴール隅のボールにもすばやく反応できる。上や下を狙うと止められるかもしれない。それで最終的に真ん中を狙ったら決まってくれた。そんな感じだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る