FOLLOW US

敵地で勝利のバイエルンMFクロース「満足はしていない」

バイエルンMFクロースが勝利を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のヴィクトリア・プルゼニ戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「満足はしていない。自分たちで(試合を)比較的難しくしてしまった。後からチャンスも増えて少しずつ楽にやれたけど、試合開始直後は簡単ではなかったね。イージーミスでボールを失うことが目立っていた。中盤ではうまくボールは回せていたけど、結局、そこから仕掛けるプレーが少なかった。前半はほとんどチャンスはなかったね。そうなると、さらに試合は難しくなるよ。もちろん4試合で勝ち点12を獲得できたことは誇りに思う。ただ改善点もいくつかある」

 バイエルンは同試合に1-0で勝利し、グループステージ4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。また、チャンピオンズリーグ記録に並ぶ同大会9連勝も達成している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO