2013.11.07

CL4連勝のバイエルンDFラーム「これ以上ないすばらしい結果」

ラーム
バイエルンDFラームが勝利を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表DFフィリップ・ラームが、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のヴィクトリア・プルゼニ戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 バイエルンは同試合に1-0で勝利し、グループステージ4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。また、チャンピオンズリーグ記録に並ぶ同大会9連勝も達成している。

 ラームは、「ここ最近の数試合でもそうだったが、試合の立ち上がりからもっとテンポを上げていかなければならない。僕たちは今日、相手に『得点できそう』という感覚を与えてしまった」と、反省を口にした。

 そして、「ホームゲーム(グループステージ第3節で同じ相手に)で5-0で勝利するようなことがあれば、誰でも少し楽な気持ちで試合に入るかもしれない。でも僕たちの場合は、それを許されない。これはチャンピオンズリーグだから。その他のことは基本的に満足して良いと思う。4試合で勝ち点12は、これ以上ないすばらしい結果だからね」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る