2013.11.07

4連勝でGS突破のバイエルン指揮官「CLは常に厳しい戦い」

グアルディオラ
バイエルンのグアルディオラ監督が勝利を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のヴィクトリア・プルゼニ戦を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 バイエルンは同試合に1-0で勝利し、グループステージ4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。また、チャンピオンズリーグ記録に並ぶ同大会9連勝も達成している。

 グアルディオラ監督は、「ホームゲームの時(グループステージ第3節、5-0で快勝)のような試合にならないことは百も承知していた。チャンピオンズリーグの試合というのは常に非常に厳しい戦いになる。プルゼニは本当に良いチームだ。普通、(1回目の対戦で)5-0で負けたら、2試合目では当然、さらに研究してチームを改善してから臨む。前もって、難しい試合になるということは全員で話し合っていた」と、試合を振り返った。

 そして、「連勝記録に到達できてうれしく思う。そして次のCSKAモスクワ戦(27日のグループステージ第5節)で記録を更新できることを願う」と、次節を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る