FOLLOW US

先制弾のアンデルレヒトMFデ・ゼーウ「良い戦いを見せた」

パリSG戦で先制点を決めたアンデルレヒトのデ・ゼーウ [写真]=Photonews via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループCでは、パリSGとアンデルレヒトが対戦。1-1の引き分けに終わった。パリSGは、4試合を終えて3勝1分け。勝ち点10でグループ首位をキープし、決勝トーナメント進出へ前進した。アンデルレヒトは1分け3敗の勝ち点1で4位となっている。

 先制点を挙げたアンデルレヒトのオランダ代表MFデミー・デ・ゼーウが試合を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「うちの攻撃は悪くなかったし、僕自身ゴールを決められてうれしいよ。2分後に同点にされたのは残念だったけどね。僕たちは良い戦いを見せた。最近はパフォーマンスが良くなかったから、この流れを次の試合に持ち込めるのは喜ばしいことだ」

「(11月27日のグループステージ第5節ベンフィカ戦で)勝てたら、(グループ)2位か3位に入る可能性が出てくる。僕たちは今日、チャンピオンズリーグで十分に戦えることを示した。次のホームゲームは非常に重要だ。勝てば突破の可能性も生まれるけど、負ければチャンピオンズリーグでの戦いは終わってしまうからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO