2013.11.07

決勝T進出を決めたマンCのナスリ「クラブにとって大きな一歩」

ナスリ
マンCのナスリがCSKA戦後にコメント [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループDではマンチェスター・Cと日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワが対戦。マンチェスター・Cが5-2で勝利して、2節を残してグループステージ突破を決めた。一方、CSKAモスクワのチャンピオンズリーグ敗退も決定。先発出場の本田は79分までプレーした。

 試合後、マンチェスター・Cのフランス代表MFサミル・ナスリが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ナスリは、決勝トーナメント進出について、「これはクラブにとって大きな一歩だ。初めてグループステージを突破したのだからね。とてもうれしいけど、まだまだ道は長い。マンチェスター・Cのようなクラブは、ベスト16で喜んでばかりではいけないんだ」と、コメント。試合を振り返って、「皆が自信に溢れてプレーしていたし、何が良くて何が悪いかをはっきり言う(マヌエル・ペジェグリーニ)監督がいるから、個人としてもチームとしても成長したと思っているよ」と、話した。

 そして、「個人的にはとてもハッピーだし、自分のゲームを見せられていると思っているよ。とても愛されていると感じているし、毎回ベストを尽くそうとがんばっているから、今は全てがポジティブだよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る