2013.11.07

マンCのネグレド、CSKA戦3発を喜ぶ「得点できてうれしい」

ネグレド
ハットトリックを達成したマンCのネグレド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループDではマンチェスター・Cと日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワが対戦。マンチェスター・Cが5-2で勝利して、2節を残してグループステージ突破を決めた。一方、CSKAモスクワのチャンピオンズリーグ敗退も決定。先発出場の本田は79分までプレーした。

 試合後、マンチェスター・Cのスペイン代表FWアルバロ・ネグレドが勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。ネグレドはハットトリックを記録した。

 ネグレドは試合を振り返って、「勝ち点3に満足しているよ。何よりもチーム全体がすばらしい仕事をした。ミスがいくつか出て失点もしたけど、僕たちは試合を通して主導権を握り続けていた」と、コメント。自身のハットトリックについては、「得点できてうれしいよ。ストライカーにとって重要なことだから。もっと得点できるように願っているよ。そうなれば皆にとって良いことだからね」と、話した。

 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロとの連係について問われると、「初めて一緒にプレーした日から、とてもうまくいっている。特に2人ともスペイン語を話すから、互いをよく理解できるんだ。彼は非常に優れた選手で、そういう選手と一緒にやるのは簡単なことさ。彼とエディン(ジェコ)とは、プレーする時は理解し合っているよ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る