2013.11.07

シメオネ監督「ヨーロッパ全土がアトレティコの戦い振りを極めて高く評価している」

シメオネ
アトレティコ・マドリードを率いるシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 6日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節、ここまで3戦全勝でグループGの首位に立つアトレティコ・マドリードは、1分2敗で最下位に沈むオーストリア・ウィーンを本拠地ビセンテ・カルデロンに迎える。

 今回の一戦に勝利すれば決勝トーナメント進出が決定するアトレティコ・マドリードだが、前日会見に臨んだディエゴ・シメオネ監督は、ここまでのチームの歩みに満足感を示しながらも、油断は禁物との姿勢を貫いた。

「ヨーロッパ全土が、アトレティコ・マドリードの戦い振りを極めて高く評価している。チームが周囲から称賛されるのはとても嬉しいし、自分がその一部分を形成していることに満足している。とはいえ、我々は現実をしっかりと直視している。ハードワークをもって良いプレーを続けていかなければ、チームは前進していけないということをね」

 一方、「アトレティコ・マドリードはCLで決勝に進めるか?」との質問を受けたシメオネ監督は、最高の成果を残すためには毎日の積み重ねが必要との見解を示した。

「我々は、全ての大会で競争的でいられるよう、あらゆる手を尽くしている。多くの人々が様々な形で思い描く高みまで到達するべく、1試合1試合を大切に戦って行くというのが、我々の理想だ。そのためにも、日々の努力を決して怠ってはならない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る