2013.11.06

ユーヴェ戦を振り返るレアルのヘセ「後半の良いイメージを大事に」

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループBではユヴェントスとレアル・マドリードが対戦。2-2の引き分けに終わった。レアル・マドリードは勝ち点を10に伸ばしたが、決勝トーナメント進出決定は次節へ持ち越し。グループステージ3試合目の引き分けとなったユヴェントスは、グループ最下位に転落している。

 レアル・マドリードのスペイン人MFヘセ・ロドリゲスが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヘセは試合を振り返って、「今日はプレーをするのが楽しみな試合で、雰囲気もとても良かった。こういう試合でプレーをするのは本当に楽しみ。前線には高いレベルの、世界レベルのすごい選手たちが揃っている。自分がすべきことは、彼らから学び、一緒にプレーをすること。間違いなく彼らは、世界でトップクラスの選手なんだ」と、コメントした。

 そして、「ボールをコントロールすることができれば、結果はおのずと出てくるもの。後半の良いイメージを大事にしたい。これが全員が続けていくべき道だ」と、話した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る