2013.11.06

CL4戦8発のC・ロナウド「もっと得点を決められるように」

クリスティアーノ・ロナウド
ユヴェントス戦で1ゴールを挙げたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループBではユヴェントスとレアル・マドリードが対戦。2-2の引き分けに終わった。レアル・マドリードは勝ち点を10に伸ばしたが、決勝トーナメント進出決定は次節へ持ち越し。グループステージ3試合目の引き分けとなったユヴェントスは、グループ最下位に転落している。

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。クリスティアーノ・ロナウドは1得点を記録した。

 クリスティアーノ・ロナウドは試合を振り返って、「前半のプレーは良くなかった。かなり守備的になっていた。その後、(カルロ・アンチェロッティ)監督に『ラインを上げてもっと攻めないといけない』と言われて、その通りにしたら機能した。そして2ゴールを決めることができた」と、コメント。「グループ(ステージ)突破にかなり近づいている。そのために勝ち点1が必要だけど、もう突破したも同然。喜んでいるよ」と、話した。

 グループステージ4試合を終えて8得点を記録していることについては、「満足している。とても良い数字だけど、もっと得点を決められるように努力するよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る