2013.11.06

レアル指揮官がカシージャスを称賛「決定的な仕事をしてくれた」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がカシージャスを称賛した [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループBではユヴェントスとレアル・マドリードが対戦。2-2の引き分けに終わった。レアル・マドリードは勝ち点を10に伸ばしたが、決勝トーナメント進出決定は次節へ持ち越し。グループステージ3試合目の引き分けとなったユヴェントスは、グループ最下位に転落している。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、スペイン代表GKイケル・カシージャスについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、フル出場のカシージャスについて、「ファンタスティックな試合をしてくれた。ポジショニングに優れていたし、冷静だった。彼のプレーはとても良いものだ。前半は2つのすばらしいセーブを見せてくれて、決定的な仕事をしてくれた」と、称賛した。

 元スペイン代表GKディエゴ・ロペスがリーガ・エスパニョーラの試合に出場し、カシージャスはチャンピオンズリーグで出場機会を与えられている状況だが、アンチェロッティ監督は、「チームにはすばらしいGKが2人いて、それは幸運なことだ。彼にとって試合出場が少ないことは簡単な状況ではない。そのことは理解しているよ。だが、とてもプロ意識の高い選手だし、いつでも試合に出る準備をしてくれている」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る