FOLLOW US

選手の奮起に期待するモウリーニョ監督「反省する時間はあった」

シャルケ戦を控えるチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーは、6日にホームで行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと対戦する。この試合を前に、ジョゼ・モウリーニョ監督が勝利を誓った。クラブ公式HPが伝えている。

 2日に行われたプレミアリーグ第10節のニューカッスル戦で、チェルシーは公式戦10試合ぶりの敗戦を喫した。モウリーニョ監督は「反省する時間はあった。戦い方には満足していない。これまでの試合でも敗戦を喫する可能性はあったが、野心を持たずに負けたということが失望している理由だ。選手たちが多くの試合で勝利を収めてきた理由と、ニューカッスル戦に敗れた理由を忘れていないことを望んでいる」とコメント。選手たちの奮起に期待を寄せていた。

 また、同監督はシャルケに対して「アウェーでの成績が良い。ブンデスリーガだけではなく、ヨーロッパの大会でも同じだ。彼らが勝ちにくるのか、勝ち点1を取りにくるのかは分からないが、両方の状況に備えて準備したい」と語り、警戒を強めていた。

 アウェーでシャルケと対戦した同第3節では、チェルシーが3-0で勝利を収めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA