2013.11.06

コペンハーゲンがガラタサライに勝利…ユーヴェ含めた2位争いが混戦に

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループBではコペンハーゲンとガラタサライが対戦した。

 勝ち点1で決勝トーナメント進出に後がないホームのコペンハーゲンと、勝てばグループ突破の見えてくるガラタサライの一戦は、開始早々の6分に動く。コペンハーゲンは、ルリック・ギスラソンが右サイドから低いクロスを中央に送ると、ダニエル・ブラーテンが右足のヒールで合わせて、先制点を獲得する。

 レアル・マドリード、ユヴェントスとの試合を残す両チーム。ガラタサライは、勝ち点を得たいところだったが、その後スコアは動かず、コペンハーゲンが1-0で勝利した。

 コペンハーゲンは勝ち点を4とし、勝ち点3のユヴェントスを抜き、ガラタサライと勝ち点で並んだ。グループBはレアル・マドリードが勝ち点10で頭一つ抜けており、2位争いが混戦となっている。

 27日に行われる第5節でコペンハーゲンはユヴェントス、ガラタサライはレアル・マドリードとそれぞれアウェーで対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
10pt
バイエルン
9pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る