2013.11.06

香川先発のマンU、ソシエダとスコアレスドロー…A組首位キープ

フェライニ
競り合うマンUのフェライニ(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループAでは、レアル・ソシエダと日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが対戦。香川は左サイドハーフで先発出場を果たした。

 グループステージ3試合を終えて2勝1分けで首位のマンチェスター・Uは、敵地での一戦で、香川のほか、ライアン・ギグス、ウェイン・ルーニー、マルアン・フェライニらが先発出場。ロビン・ファン・ペルシーはベンチスタートだった。

 香川は10分、19分にシュートを放つなど、積極的な動きを見せるが、マンチェスター・Uは決定機を作るには至らない。38分には、左サイドでパスを受けた香川が縦へとドリブルで仕掛け、グラウンダーのクロスボールを供給したものの、ハビエル・エルナンデスにはわずかに合わず、相手DFにクリアされた。前半は0-0で終了した。

 50分、ペナルティーエリアの手前、やや左側でパスを受けた香川が、縦へ突破。中で待っていたエルナンデスへパスを送るが、フリーのエルナンデスは左足シュートを枠の上へ外した。

 63分、マンチェスター・Uはルーニーとエルナンデスに代えて、ファン・ペルシーとアシュリー・ヤングを投入。ファン・ペルシーは交代直後の65分に、ポスト直撃のシュートを放ったが、得点には至らなかった。69分には、ヤングがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。しかし、ファン・ペルシーのシュートは枠に弾かれた。

 終了間際には、フェライニが2度目の警告を受けて退場に。直後に香川はフィル・ジョーンズと交代した。試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

 マンチェスター・Uは4試合を終えて、2勝2分けの勝ち点8。グループ首位をキープした。レアル・ソシエダは1分け3敗の勝ち点1で4位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る