2013.11.05

ユーヴェFWテベス、CLのGS残り3試合は「全てが決勝」

テベス
ユヴェントスのテベスがCLレアル戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 5日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で、グループBではユヴェントスとレアル・マドリードが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが試合を展望した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 テベスは、「(サンチャゴ)ベルナベウ(レアル・マドリードの本拠地)での試合と同じように、厳しい試合になるだろう。でもやるしかない。ピッチの上でどういう展開になるかは、やってみないとわからない。もちろん、今回はファンがついていてくれるから、大きな後押しになるけれど、実際にプレーするのは自分たちだからね」と、コメントした。

 そして、「レアル・マドリードは間違いなく強敵だけど、グループステージの残り3試合をすべてモノにしないといけない。この試合だけでなく、全てが決勝みたいなものだね。決勝のような試合なのだから、それにふさわしいプレーをする必要がある。誰が見てもすばらしいゲームになるはずだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る