2013.11.04

マンCの守護神ハート、CSKAモスクワとのCLもベンチスタートか

ハート
ノリッジ戦ではベンチから戦況を見守ったハート [写真]=Getty Images

 5日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節で、CSKAモスクワとホームで対戦するマンチェスター・Cのイングランド代表GKジョー・ハートが、ベンチスタートになる見込みだと『スカイスポーツ』が報じた。

 ハートは、相次ぐミスなどパフォーマンスの低下を指摘され、2日に行われたプレミアリーグ第10節のノリッジ戦(7-0でマンチェスター・C勝利)では、ルーマニア代表GKコステル・パンティリモンにポジションを明け渡していた。同メディアは2戦続けてJ・ハートがスタメン落ちになると予想し、同僚の言葉を伝えている。

 ブラジル代表MFフェルナンジーニョはJ・ハートについて、「もし、クオリティが低下したなら、ポジションを回復するためハードワークしなければならないし、ベストを見せなければいけない。彼がもしベストでないなら、懸命に取り組まなければいけないね」とコメント。また、「でも、彼もパンティリモンも素晴らしいキーパーだ。ハートのキャリアももっと良くなると思う。監督はベストのチーム、ベストのキーパーを選択しなければならない」と続け、ポジション争いについて言及した。

 指揮官のマヌエル・ペジェグリーニ監督は、「ジョーは休みを必要としている。彼にとって大切なことだと考えている。2年間にわたり、毎試合出場してきた。どの選手にも悪い時はある」と、J・ハートを擁護している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る