2013.10.24

レアルDFマルセロが展望「クラシコのことだけを考えている」

マルセロ
レアルDFマルセロがユヴェントス戦後にコメントした [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が23日に行われ、グループBでは、レアル・マドリードとユヴェントスが対戦。ホームのレアル・マドリードが2-1で競り勝ち、開幕3連勝でグループ首位をキープした。

 試合後、レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロが勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 マルセロは試合を振り返って、「ハードな試合になったけど、結果を出すことができた。ユヴェントスの選手たちのクオリティの高さは理解していた。マークをしなければいけないし、プレッシャーをかけて良い守備をしなければいけないことはわかっていたんだ。試合を重ねるごとに、チームは良くなってきている。できるだけ早くグループステージ突破を確定する方が良いね」と、話した。

 そして、26日のリーガ・エスパニョーラ第10節バルセロナ戦については、「僕たちはどの試合でも、戦うことと走ることをやめない。次は、誰もがプレーしたい、勝ちたいと思うようなおもしろい試合が始まる。今はもう、クラシコのことだけを考えている。勝利を目指して試合に備える期間は2日間ある」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る