2013.10.24

香川が今季初のフル出場…マンUはOGでソシエダに完封勝利

キレのある動きを見せた香川(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が23日に開催され、グループAでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとレアル・ソシエダが対戦。香川は先発出場した。

 ホームで戦うマンチェスター・Uは、開始2分に早くも均衡を破った。パトリス・エヴラとウェイン・ルーニーが左サイドでボールを奪うと、ルーニーがドリブルでペナルティエリア内に切れ込みシュート。ボールはポストを直撃したが、跳ね返りをレアル・ソシエダのイニゴ・マルティネスがクリアしきれずゴールに吸い込まれ、ホームで相手のオウンゴールにより先制に成功した。

 幸先良く先手を奪うと、20分にはショートコーナーからライアン・ギグスの上げたクロスをハビエル・エルナンデスがヘディングで押し込んだが、オフサイドで得点とはならなかった。42分にはレアル・ソシエダにゴール前でポスト直撃のFKを蹴られたが、1点リードのまま前半を折り返した。

 マンチェスター・Uは後半に入ると、54分に香川がチャンスを作り出す。左サイドのショートコーナーからゴール前にクロスを上げると、フィル・ジョーンズがヘディングを合わせたが、シュートはGKの好セーブに遭って追加点とはならなかった。63分にはルーニーからのパスを左サイドで受けたアントニオ・バレンシアがポスト直撃のシュートを放つ。リバウンドを香川が左足で狙ったが、DFのブロックに防がれて得点とはならなかった。65分にもゴール前でバレンシアからグラウンダーのクロスを受けて決定機を迎えたが、左足のシュートは再びDFのブロックに遭ってしまった。

 マンチェスター・Uは2点目を狙い攻勢を続けたが、最後まで追加点を奪えずにタイムアップを迎えた。守備陣がレアル・ソシエダを完封したことで、1-0と勝利を収め、2勝1分けとなって勝ち点を7に伸ばした。一方、レアル・ソシエダは3連敗で勝ち点0となっている。なお、香川は今シーズンのマンチェスター・Uでの公式戦で初のフル出場を果たした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る