2013.10.23

地力の差を実感するシャルケDF内田「耐えたチェルシーがすごい」

内田篤人
チェルシー戦にフル出場した内田 [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはホームでチェルシーに0-3で敗れた。

 試合後、フル出場した内田は次のようにコメントしている。

―0-3という結果について
「セットプレーで先に取られて、前半のうちに追いつけないとやっぱり厳しい。そこから追いついて逆転できる力がない。強いチームは逆転できるから」

―スライディングでシュートに入った場面を振り返って
「抑えようと思ったけど、浮いちゃいました」

―攻勢に出ていた前半に1点が欲しかったと思うが?
「そこを耐えたチェルシーがすごい」

―試合運びの上手さを感じたか?
「1点取ってから引いてカウンターなんて誰でもわかるけど、それをこう表現できるというか。ゲームでホントに結果を出してくるのがすごいですよね」

―シャルケとしてはどういうゲームプランを描いていたのか?
「やっぱり先に点取りたかった。あとはもう粘り。どれだけ我慢できるかと思っていたけど、さっと失点してしまったから。自分たちの形をしっかり表現できて結果を出すってことはすごい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る