2013.10.23

C・ロナウド「ユーヴェを倒し、自信を深めてバルセロナへ向かう」

レアル・マドリードの攻撃陣をけん引するC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは22日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のユヴェントス戦の前日会見に臨んだ。

 グループリーグ突破は確実と目されている両チームだが、レアル・マドリードが2連勝を飾る一方でユヴェントスは2連続ドローと、ここまでは明暗を分けている。だがC・ロナウドは、ユヴェントスの方が必死さではレアル・マドリードを上回るとの見方を否定すると同時に、スペインとイタリアが誇る名門同士による熱戦に期待を寄せた。

「ユヴェントスがレアル・マドリードよりも勝利を必要としているとは思っていない。なぜなら、僕達はまだ6ポイントしか獲得しておらず、絶対に3ポイントを狙わなければならないからだ。今回の試合は、生死を賭けた戦いではないものの、勝ち名乗りを上げた方が栄誉を掴むという大一番だ。ホームで戦う僕達は何としても勝たなければならないが、強いユヴェントスと対戦できることを期待している。彼らは成熟した選手が揃った経験豊富なチームだ。それゆえ、僕達は高い集中力をもって良いプレーをしなければならない。この試合を終えて9ポイントを獲得していれば、グループリーグ突破はほぼ確実になったと言えるだろう」

 ユヴェントス戦を終えると中2日でバルセロナとアウェーで対戦するレアル・マドリードだが、C・ロナウドはこの2連戦の重要性を認めたうえで、強豪連破に向けた高いモチベーションを示した。

「今週はシーズンを決定付ける週ではないが、非常に大切な週であることは間違いない。僕達はシーズン当初は万全ではなかったが、最近になって状態がかなり上がってきた。この流れが続くよう、今後も集中しながら一歩一歩進んで行くことが重要だ。それゆえ、まずはユヴェントスに勝利しなければならない。そして、自信を深めてバルセロナへ向かいたい。いずれにしても、僕達は世界トップのレアル・マドリードだ。ユーヴェもバルサも倒せるはずだし、その意欲に満ち溢れている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る