2013.10.23

バルサと本拠地でドローのミラン指揮官「守りのミスは一つだけ」

試合中に指示を出すミランのアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、グループHではミランとバルセロナが対戦し、1-1のドローとなった。

 ホームで引き分けたミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後、以下のようにドローを振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「選手たちはいいプレーを見せ、相手に危険なプレーをさせるスペースを与えず、カウンターで応戦してくれた。守りのミスは一つだけで、その代償は払わされたけれどもね。今夜は2-0で勝った昨シーズンの試合(決勝トーナメント1回戦)よりもチャンスを作ったが、ドローも悪くない結果だと思う。まだセルティックを勝ち点で2ポイント上回っているわけだからね。カカは素晴らしいプレーとチームへの貢献で、偉大な選手であることを証明してくれたよ」

「バルセロナとの試合では、彼らがどこからでも攻撃してくるから、無数の目が必要になるんだ。MFとFWの協力もあって、うちのDFはとてもいい対応をしていた。前線でもいいプレーができていたし、内容には満足している」

 ミランは1勝2分けの勝ち点5でグループ2位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る