2013.10.23

ホーム3失点で敗れたシャルケ指揮官「スコアほど悪くなかった」

フル出場したシャルケの内田篤人(右) [写真]=原田亮太

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に開催され、グループEでは日本代表DF内田篤人が所属するシャルケとチェルシーが対戦。アウェーのチェルシーが、3-0で快勝を収めた。

 ホームで敗れたシャルケのイェンス・ケラー監督は試合後、以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「最初の失点をセットプレーから喫したのは本当に不運だった。それでも我々は、反撃すべく何度かゴールに迫った。そこで1ゴールを決めておくべきだった。チェルシーのようなレベルの高いチーム相手に、チャンスもそうそう作れないからね。後半には完璧なカウンターを許して、2ゴールを奪われた」

「しかし、スコアほど内容は悪くなかったと思う。タイムアップが近づくにつれ、我々は何選手か、明らかに疲れていた。あのような状態ではチェルシー相手に反撃するのはさらに難しくなる」

 シャルケはチェルシーと並び、勝ち点6だが、得失点差で2位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る