2013.10.23

序盤の退場が響きポルトがホームで完封負け…ゼニトはGS初勝利

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、グループGではポルトとゼニトが対戦した。

 試合は波乱の幕開け。開始6分でエクトル・ミゲル・エレーラが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となり、ポルトは序盤から10人での戦いを強いられた。しかし、数的優位な状況となったゼニトは、ポルトゴールをなかなか破ることができない。1人少ないポルトが奮闘し、前半は互いに無得点で終了した。

 後半に入ってもスコアが動かないまま試合は経過。引き分け濃厚かと思われたが、終盤にようやくゼニトがゴールを奪った。

 86分、右サイドでボールを持ったフッキが左足でクロスを上げると、ゴール前で待っていたアレクサンドル・ケルジャコフが頭で合わせる。シュートはゴール左に決まり、ゼニトが苦しみながらも1-0で勝利を収めた。

 ホームで敗戦を喫したポルトは1勝2敗の勝ち点3で3位。一方、グループステージ初勝利を手にしたゼニトは1勝1分1敗の勝ち点4で2位に浮上した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る