2013.10.23

前回CL準優勝ドルトムント、敵地でアーセナル撃破…宮市は欠場

レヴァンドフスキ
決勝点を決めたドルトムントFWレヴァンドフスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、グループFでは日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルとドルトムントが対戦。宮市はベンチ外のため、欠場となった。

 先制点は、ベンチ入り禁止処分のためユルゲン・クロップ監督がスタンドから見守るアウェーのドルトムントが獲得。16分に、ペナルティエリアの前でアーロン・ラムジーからボールを奪ったドルトムントは、ロベルト・レヴァンドフスキからヘンリク・ムヒタリアンへパス。ムヒタリアンが落ち着いてゴール右へ決めた。

 ホームで先制されたアーセナルだが、41分にバカリ・サニャがDFとGKの間にアーリークロスを右から送ると、ネヴェン・スボティッチのクリアボールが競り合ったオリヴィエ・ジルーの元へ。GKはクロスに反応し、飛び出していたため、ジルーは難なく無人のゴールへシュートを叩き込み、同点とした。前半は互いに1点ずつを得て、折り返す。

 後半に入り、試合を優勢に進めるアーセナルは69分、右サイドを抜けたメスト・エジルの折り返しから、後半途中から出場したサンティ・カソルラがミドルシュートで狙ったが、クロスバーを叩いた。押し込まれていたドルトムントだが82分、カウンターから右サイドをケヴィン・グロスクロイツが突破。クロスを送るとファーサイドのレヴァンドフスキが右足で合わせて、ネットを揺らして勝ち越しに成功した。試合はそのまま終了し、ドルトムントが2-1で勝利した。

 ドルトムントはグループステージ2勝1敗で勝ち点を6とし、アーセナルと並んだ。11月6日に行われる第4節では、ドルトムントのホームでアーセナルと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る