2013.10.23

内田フル出場のシャルケ、チェルシーを攻略できずカウンターに沈む

内田篤人
チェルシー戦にフル出場した内田 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に開催され、グループEでは日本代表DF内田篤人が所属するシャルケとチェルシーが対戦した。内田は右サイドバックで先発出場している。

 試合は立ち上がりから動き、5分にチェルシーが左CKからフェルナンド・トーレスのヘディングシュートで先制する。その後は、リードを許したホームのシャルケがボールを保持しながら同点ゴールを狙う展開となった。

 シャルケは13分、オーバーラップした内田のクロスから、1トップに起用されたケヴィン・プリンス・ボアテングがヘディングシュートを放つ。さらに26分には、ペナルティーエリア内に侵入した内田がロマン・ノイシュテッターのスルーパスからシュートを放ってゴールを脅かした。

 チェルシーを一方的に押し込むシャルケは、39分にボアテング、40分にはクリスティアン・クレメンスも得点を狙う。しかし、いずれもチェフのセーブに遭い、前半はチェルシーのリードで終了した。

 後半も試合展開は変わらず、シャルケがペースを握り続ける。ところが、ゴールを奪えない展開が続くとチェルシーが一瞬の隙を突く。69分、自陣でボールを奪ったエデン・アザールからパスを受けたオスカルがドリブルで持ち込み、最後はトーレスがシュート。鮮やかなカウンターからチェルシーが貴重な追加点を手にした。

 1点を返したいシャルケは、直後にアダム・サライ、セアド・コラシナツを投入するが、チームに大きな変化は生まれない。逆に87分、チェルシーのアザールが再びカウンターから3点目を奪取。試合はこのまま終了を迎え、効率よく得点を奪ったチェルシーが3-0で勝利を収めた。なお、内田はフル出場している。

 勝利したチェルシーは2勝1敗の勝ち点6で首位に浮上。シャルケは同勝ち点ながら得失点差で2位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る