2013.10.22

アーセナル指揮官、ドルトムントを警戒するも「我々の方が良い」

ヴェンゲル
ドルトムント戦へ意気込みを語るヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、22日に開催されるチャンピオンズリーグのグループF第3節で対戦するドルトムントに対する印象を口にした。『UEFA.com』が伝えている。

 昨シーズンの同大会で準優勝に終わったドルトムントについて、ヴェンゲル監督は「一昨シーズンはチャンピオンズリーグでの経験が不足していたが、昨シーズンは決勝に到達した。彼らは自信に溢れている」と警戒を強めた。

 しかし、同監督は「組織力とクオリティーは我々と似ている」と語る一方で、「我々の方がより良いチームであり、アーセナルの若手選手は経験豊富で成熟している」と主張。チームの完成度ではアーセナルが上回っているとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る