FOLLOW US

バルサ戦を控えるミラン指揮官「昨季と同じ戦い方が求められる」

ミランを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ミランを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、22日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第3節バルセロナ戦に向けた意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ミランはグループHの2試合を終えて1勝1分の2位。2連勝で首位に立つバルセロナとの一戦を前に、アッレグリ監督は「誰にとっても魅力的な試合になるだろう。世界最高のチームに対して勝利を収め、グループステージ突破へ近づくためには、勇敢かつ献身的に戦わなければいけない。できる限りミスを減らす必要がある」と試合のポイントを挙げた。

 また、ボールポゼッションを得意とするバルセロナが相手ということもあり、アッレグリ監督は試合展開について「相手の方がボールを保持することになるだろう。昨シーズンのホーム戦と同じ戦い方が求められる。ネイマールが加入し、バルセロナの攻撃面は変化した」とコメント。守備を固めてからのカウンターを軸に、バルセロナを2-0で撃破した昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグの再現を狙っていた。

 アッレグリ監督は、最後にイタリア代表FWマリオ・バロテッリのコンディションについても言及。太ももを負傷し、バルセロナ戦の出場が危ぶまれていた同選手に関して「状態は良くなっている。チームに入れるかは練習後に判断する」と述べていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO