FOLLOW US

パリSGのマクスウェルがマルセイユ戦へ抱負「特別な一戦」

パリSGのマクスウェルがベンフィカ戦後にコメント [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループCではパリSGとベンフィカが対戦。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの2ゴールなどで、パリSGが3-0で快勝した。

 試合後、パリSGのブラジル代表DFマクスウェルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。23日に行われるグループステージ第3節では、パリSGはアウェーでアンデルレヒトと対戦する。

 マクスウェルはベンフィカ戦を振り返って、「今夜のパフォーマンスにはとても満足している。決勝トーナメント進出を果たすために、このようなプレーを続けなければならない」と、コメント。「次は(6日のリーグアン第9節)マルセイユ戦に集中する。マルセイユ戦は、いつも特別な一戦になる。彼らは準備ができているだろうね。僕たちは、勝ち点3の獲得を狙うよ」と、次戦を展望した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO