2013.10.04

バーゼル戦決勝弾のシャルケMFドラクスラー「CLの試合は特別」

ドラクスラー
バーゼル戦で決勝点を挙げたシャルケMFドラクスラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、バーゼルと、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの決勝点で、1-0でシャルケが勝利を収めた。

 試合後、ドラクスラーが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ドラクスラーは、試合を振り返って、「僕たちは、バーゼルの守備を崩すためにいろいろなパターンを練習してきた。実際は、僕たちの予想とは違うフォーメーションで臨んできたんだ」と、コメント。自身のゴールについては、「シュートの時は、単純にダイレクトでボレーを放った。そうしたら、うまくゴールに入ったから、良かったよ」と、話した。

 そして、「グループステージのこれまでの結果には満足している。チャンピオンズリーグの試合は本当に特別なもので、(国内の)リーグ戦とは同じようにいかないことが多い。でも、どんな試合でも同じように、100パーセントの集中をしていかなければいけない」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る