2013.10.04

逆転直後に同点弾献上のユーヴェFW「僕たちが勝つべきだった」

クアリアレッラ
ガラタサライ戦で1得点のFWクアリアレッラ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループBではユヴェントスとガラタサライが対戦。2-2の引き分けに終わった。

 ユヴェントスのイタリア代表FWファビオ・クアリアレッラが、試合を振り返ってコメントした。『UEFA.com』が伝えている。クアリアレッラは逆転弾となるチーム2点目を決めたが、ユヴェントスは直後に同点に追い付かれた。

「(自身がゴールを決めた後、追いつかれるまで)2分も経っていなかった。30秒ぐらいだと思ったよ。残り4分の時点で逆転したことは大きかったから、残念だ。ガラタサライは、決定機とは呼べないようなチャンスから2点を奪ったと思う。内容ではユヴェントスの方が良かったから、僕たちが勝つべきだった」

「チャンピオンズリーグでのプレーは楽しいけど、勝ち進むことだけが重要だ。昨シーズンと同じように、どうにか次のラウンドへ進んでいることを願っているよ。次の対戦相手は、勝者が集まったレアル・マドリードだ。とりわけ攻撃陣が強力だから、良いプレーができなければ、2試合とも勝ち目はない。ガラタサライとのアウェーゲームも厳しいけど、いつもと同じようにベストを尽くすまでだ」

 23日に行われるグループステージ第3節では、ユヴェントスはアウェーでレアル・マドリードと対戦。ガラタサライはホームでコペンハーゲンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る