2013.10.03

バイエルンMFロッベンがマンCに言及「もう少しやると思った」

ロッベン
マンC戦で3点目を奪ったロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルン所属のオランダ代表MFアルイェン・ロッベンが、2日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のマンチェスター・C戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

 バイエルンは、アウェーでマンチェスター・Cを3−1で撃破。試合を決定付ける3点目を奪ったロッベンは「僕たちは試合を楽しんだよ。マンチェスター・Cは素晴らしいチームだから、もう少しやると思った。僕たちは楽に勝利を収めることができた」と語り、会心の勝利を喜んだ。

 しかし、同選手は「試合のパフォーマンスには満足しているけれど、それ以上のことは何もない。まだシーズンは序盤で、道は長い。しっかりと地に足をつけて戦おう」と続け、慢心することなく今後の戦いに気を引き締めていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る