2013.10.03

敵地でマンC撃破のグアルディオラ「とても幸せ。満足している」

グアルディオラ
バイエルンのグアルディオラ監督がマンC戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループDではマンチェスター・Cと前回優勝のバイエルンが対戦。アウェーのバイエルンが3-1で快勝し、2連勝でグループ首位となっている。

 試合後、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、「相手がボールを持った場面で、うまくプレッシャーをかけた。だからこそ、相手はロングボールに頼らざるを得なくなった。そこで、競り合いに勝つことができたね。うまくボールを回せていたと思う。フィリップ・ラームが高い位置でプレーし始めた後は、より多くのチャンスを作れるようになった」と、試合を振り返り、「ビッグクラブと戦って、このようなプレーを披露できた。とてもうれしいよ。私はイングランドを訪れるのが好きなんだ。そのうえ、チームがこのようなプレーを見せてくれた。とても幸せだよ。パフォーマンスに満足している」と、勝利の喜びを語った。

 そして、「イングランド屈指の強豪を相手に、敵地でここまで良いパフォーマンスを披露できて、非常にうれしい。リターンマッチでも、堂々としたプレーを見せる必要があるね。それまで休むことなくハードワークを続け、成長するために努力を重ねたい」と、今後を展望した。

 バイエルンは23日に行われる第3節で、ヴィクトリア・プルゼニとホームで対戦。マンチェスター・Cは、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る