2013.10.03

レアルDFカルバハル、4発快勝に「試合結果はふさわしいもの」

ダニエル・カルバハル
レアルDFカルバハル(上)がコペンハーゲン戦勝利を振り返った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループBではレアル・マドリードとコペンハーゲンが対戦。ホームのレアル・マドリードが4-0で快勝し、勝ち点を6に伸ばした。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFダニエル・カルバハルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 カルバハルは、「試合結果はふさわしいものだった。ゴールラッシュで、失点はゼロ。チームは徐々に良くなってきている。多くの選手と、(カルロ・アンチェロッティ)監督が新メンバーだから、日々良くなっている感じだよ。監督は僕を信頼してくれている。僕はその信頼に応えられるように、与えられた時間をうまく活かすようにしている」と、試合を振り返った。

 23日に行われるグループステージ第3節では、レアル・マドリードはホームでユヴェントスと対戦。コペンハーゲンはアウェーでガラタサライと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る