2013.10.03

2G1AのレアルMFディ・マリア「右足よりラボーナに自信ある」

ディ・マリア
C・ロナウドのゴールをアシストしたディ・マリア(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループBではレアル・マドリードとコペンハーゲンが対戦。ホームのレアル・マドリードが4-0で快勝し、勝ち点を6に伸ばした。

 試合後、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ディ・マリアは2ゴール1アシストを記録した。

 ディ・マリアは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールをアシストした場面について、「右足で蹴るよりラボーナ(足を交差して逆足で蹴る技術)の方が(コントロールに)自信がある」と、コメント。「この調子を続けていかなければいけない。全ての試合が大変だけど、やるべきことをやっていれば、物事はより簡単になるはず。僕はこれまで通りの取り組みを続けて、先発でプレーできるように、(カルロ・アンチェロッティ)監督を納得させられるように、やっていくよ」と、話した。

 23日に行われるグループステージ第3節では、レアル・マドリードはホームでユヴェントスと対戦。コペンハーゲンはアウェーでガラタサライと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る