2013.10.03

レヴァークーゼンが土壇場の決勝点でソシエダ下し、CL初勝利

ホームで競り勝ったレヴァークーゼン [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループAではレヴァークーゼンとレアル・ソシエダが対戦した。

 黒星スタート同士の一戦は、ホームで戦うレヴァークーゼンが、前半アディショナルタイムにシモン・ロルフェスのゴールで先制した。しかし、1点差のまま後半を迎えると、51分にレアル・ソシエダもカルロス・ベラが得点。試合は後半早々に振り出しに戻った。

 その後は、互いに勝ち越しを狙いながら得点できないまま、終盤に突入。ところが、引き分けが濃厚となった試合終了間際の後半アディショナルタイムに、レヴァークーゼンのイェンス・ヘゲラーが決勝点をマーク。土壇場で勝ち越したレヴァークーゼンが2-1と競り勝った。

 初勝利を挙げたレヴァークーゼンは、23日に行われる次節でホームにシャフタールを迎える。連敗を喫したレアル・ソシエダは、アウェーで日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る