2013.10.03

C・ロナウド2発のレアルがコペンハーゲン撃破、CL開幕2連勝

クリスティアーノ・ロナウド
ゴールを挙げたC・ロナウド(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループBではレアル・マドリードとコペンハーゲンが対戦した。

 初戦のガラタサライ戦で6-1と大勝しているレアル・マドリード。ホームでの一戦では、GKイケル・カシージャス、クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマらが先発メンバーに名を連ねた。

 レアル・マドリードは序盤からボールを支配し、コペンハーゲンゴールを脅かす。先制点は19分。左サイドのマルセロからのクロスボールを、ファーサイドのクリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。25分には、クリスティアーノ・ロナウドのポストプレーから、アンヘル・ディ・マリアが左足でミドルシュートを放ったが、ゴール右へ外れた。レアル・マドリードは40分にピンチを迎えるが、相手のシュートをルカ・モドリッチがゴールライン上でクリア。事なきを得て、前半を1点リードで終えた。

 後半も、レアル・マドリードがボールポゼッション率を高める展開に。追加点は65分に生まれた。ペナルティーエリア右側でボールを持ったディ・マリアが、ラボーナで(足を交差して逆足で)クロスボールを上げると、クリスティアーノ・ロナウドがヘディングシュートを決めた。さらに71分、ドリブルで持ち込んだディ・マリアが、左足でミドルシュートを突き刺し、3-0に。ディ・マリアは終了間際にも自身2点目を決め、試合は4-0で終了した。

 連勝スタートのレアル・マドリードは、勝ち点6でグループ首位をキープ。敗れたコペンハーゲンは、1分け1敗の勝ち点1となっている。

 23日に行われるグループステージ第3節では、レアル・マドリードはホームでユヴェントスと対戦。コペンハーゲンはアウェーでガラタサライと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る