2013.10.03

マンUが敵地でシャフタールとドロー…香川に出場機会は訪れず

突破を図るマンチェスター・Uのバレンシア [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループAではシャフタールと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川はベンチスタートだった。

 白星スタートを切ったマンチェスター・Uは、アウェー戦に臨むと、押し込まれる展開ながら18分に先制点を奪う。右サイドのスローインからマルアン・フェライニ、バレンシアと繋ぎ、フェライニのグラウンダーの折り返しを相手DFがクリアミス。ゴール前にこぼれたところをダニー・ウェルベックが押し込み、均衡を破った。

 マンチェスター・Uは先制後も押し込まれる展開が続いたが、1点リードで前半を折り返した。後半に入ると、追いかけるシャフタールの攻勢に防戦一方となった。粘りの守備もあり失点を許さずにいたが、76分についに同点に追いつかれた。右サイドからグラウンダーのクロスを入れられると、ネマニャ・ヴィディッチがゴール前でクリアミス。こぼれ球をシャフタールのタイゾンに蹴り込まれ、試合を振り出しに戻された。

 試合はその後もシャフタールが押し込んだが、互いに勝ち越し点は奪えずに、1-1のままタイムアップを迎えた。両チームともに、1勝1分けの勝ち点4で並んでいる。

 マンチェスター・Uは23日に行われる次節でホームにレアル・ソシエダを迎える。一方、シャフタールはアウェーでレヴァークーゼンと対戦する。なお、香川に出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る