2013.10.03

本田圭佑の逆転弾でCSKAがCL初勝利…公式戦5試合ぶり勝利

CSKAモスクワに所属する本田圭佑 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループDでは日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワとチェコのヴィクトリア・プルゼニが対戦。本田は先発出場した。

 初戦で黒星を喫したCSKAモスクワは、開始早々の4分に失点。プルゼニのフランティシェク・ライトラルに得点され、先制を許してしまい、序盤は劣勢に回った。しかし、19分にシュティーブン・ツバーのパスからアーメド・ムサが左サイドを突破。ゴール前に折り返すと、走り込んだゾラン・トシッチが押し込み、シュートは相手に当たりながらゴールに吸い込まれた。

 トシッチのゴールで同点に追いつくと、一気に盛り返しを見せ、29分に本田が逆転ゴールをマークした。トシッチのスルーパスから抜け出してペナルティエリアに侵入すると、左足で冷静にシュートを沈めた。

 試合をひっくり返したCSKAモスクワは、33分にプルゼニにゴールネットを揺らされたが、オフサイドの判定で失点を免れ、前半を1点リードで折り返す。

 後半に入ると、互いに攻め合う展開になり、49分に右サイドからのクロスにムサが合わせたが、シュートはポストを直撃。反対に53分にはプルゼニにシュートを打たれたが、本田がゴールライン手前でクリアし、同点ゴールを許さなかった。

 1点差のまま終盤を迎えると、プルゼニのミスからCSKAモスクワが追加点を記録。プルゼニのGKがバックパスをトラップミスし、ボールはそのままゴールネットを揺らした。

 2点リードとなったCSKAモスクワは、後半アディショナルタイムに2失点目を喫したが、3-2と勝利を収め、公式戦5試合ぶりの白星を挙げた。1勝1敗の勝ち点3となり、23日に行われる次節では、マンチェスター・Cをホームに迎える。一方、2連敗となったプルゼニは、アウェーでバイエルンと対戦する。なお、本田はフル出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る