2013.10.02

レヴァークーゼン指揮官「ソシエダは典型的なスペインのチーム」

レヴァークーゼンを率いるヒーピア監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 レアル・ソシエダは2日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でレヴァークーゼンと対戦する。

 1週間前に行われたグループステージ第1節、レアル・ソシエダはホームでシャフタールに、レヴァークーゼンはアウェーでマンチェスター・Uにそれぞれ敗れており、共に初勝利をかけて今回の一戦に臨む。

 前日会見に臨んだレヴァークーゼンのサミ・ヒーピア監督も、ホームで結果を残すとの明確なメッセージを残している。

「我々にとって初めてのホームゲームとなる今回の試合では、グループステージで好ポジションにつけるためにも、勝利を収めることが何よりも重要となる」

 ヒーピア監督は一方、レアル・ソシエダの実力を高く評価しながらも、試合に向けた強い意気込みを表した。

「レアル・ソシエダは、高いテクニックを武器に魅力的なフットボールを見せる典型的なスペインのチームだ。昨シーズン素晴らしいプレーを展開した彼らは本当に強い。それゆえ、今回はとてもタフな試合になるだろう。このようなレベルの戦いでは、ちょっとした差が勝敗を決めるものであり、彼らを気分良くプレーさせないためには、コンパクトかつ組織的に戦う必要がある。我々は週末のブンデスリーガではバイエルンと対戦するが、今はレアル・ソシエダ戦に100パーセント集中している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る