2013.10.02

モウリーニョ、負傷交代のF・トーレスは「重傷ではないようだ」

モウリーニョ
モウリーニョ監督(右)がマタ(左)やトーレスらについてコメント [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、グループEではステアウア・ブカレストとチェルシーが対戦。アウェーのチェルシーが4-0で快勝し、今大会初勝利を挙げた。

 試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、選手について言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、スペイン代表MFフアン・マタについて、「トップ下としての役割を十分に担って、サイドからの攻撃でも見事な働きを見せてくれた。今まではあまり見せることがなかったオフ・ザ・ボールの動きにも神経を使い、すばらしいパフォーマンスを見せてくれたと思う」と、称賛。ドイツ代表FWアンドレ・シュールレに関しては、「左サイドがベストポジションだと証明したね。彼は右サイドで出場することもあったが、左サイドに入ると、別人のようにすばらしい攻撃センスを見せてくれる。また今日の彼は、足下でボールをもらうか、スペースでボールをもらうかを、使い分けることができていた」と、語った。

 また、負傷により途中交代を強いられたスペイン代表FWフェルナンド・トーレスについては、「チームドクターの話では、重傷ではないようだ。しかし、詳細は検査結果を待つ必要がある。最近調子を上げてきただけに、少し残念だろう。ここ最近の彼は、この試合でスタメンを確保するにふさわしい活躍を見せていた。ただ、負傷するというリスクがあってこそのフットボールでもある。残念なことだが」と、話した。

 10月22日に行われるグループステージ第3節では、ステアウア・ブカレストはホームでバーゼルと、チェルシーはアウェーでシャルケと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る