2013.10.02

快勝のモウリーニョ「試合前から選手にプレッシャーを掛けていた」

モウリーニョ
モウリーニョ監督が勝利を振り返った [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、グループEではステアウア・ブカレストとチェルシーが対戦。アウェーのチェルシーが4-0で快勝し、今大会初勝利を挙げた。

 試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「私は、試合前から選手たちにプレッシャーを掛けていた。そして見事に選手たちは、プレッシャーを跳ねのけてくれた。彼らはプレッシャーをモチベーションに変えて、しっかりと受け止めた。チェルシーがチャンピオンズリーグで生き残り続けるためには、彼らにプレッシャーを掛ける必要があると考えていたんだ」

「ビッグクラブでプレーということは、ビッグチャンスをものにしなければならない状況が訪れるということだ。今日の彼らには、本当に満足しているよ。攻撃面ですばらしいパフォーマンスを見せてくれたね。そして、その全てにおいて、バックラインが重役を担っていた。(ブラニスラヴ)イヴァノヴィッチやダヴィド・ルイスは、試合を通して、ミスが1つもなかった。(ジョン)テリーと(アシュリー)コールは局面を打開して、チームに安定をもたらしてくれた」

 10月22日に行われるグループステージ第3節では、ステアウア・ブカレストはホームでバーゼルと、チェルシーはアウェーでシャルケと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る