2013.10.02

ダービー敗戦から立ち直り狙うレアル指揮官「選手を信頼している」

レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは2日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、ホームにコペンハーゲンを迎える。

 2連勝を狙うカルロ・アンチェロッティ監督が、試合を控えて以下のように意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「先週までの結果は良いもので、良い仕事をしていた。まだ、自然体でプレーできていないが、物事が変わる時には上手く行かないことがあるものだよ」とコメント。今シーズンから指揮を執っていることもあってか、「選手達がシステムを自分のもののように適応させるためには、今以上の時間が必要だね。現時点での自分の満足度は小さいよ」と続けた。

 9月28日に行われ、今シーズンの公式戦初黒星を喫したリーガ・エスパニョーラ第7節のアトレティコ・マドリード戦を振り返り、「良いプレーをできずに敗れてしまったね。ダービーでの黒星はネガティブなものだから、チームには良いプレーを見せて、掴む結果と共にしっかりとリアクションをする必要があるね」と語るとともに、敗戦からの立て直しに期待をかけた。

「選手達には信頼を置いている。良いリアクションを見せることを確信している。明日の試合はチャンピオンズリーグで良い滑り出しを見せるというだけでなく、チームの姿勢とスピリッツを変えることでも大きな意味があるよ」

 レアル・マドリードは、9月17日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第1節で、ガラタサライ相手にアウェーで6-1と大勝していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る