2013.10.02

バイエルンを迎え撃つマンC指揮官「勝ち点3を奪えるはず」

ペジェグリーニ
ペジェグリーニ監督がバイエルン戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 2日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節で、グループDではマンチェスター・Cとバイエルンが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「(9月28日のプレミアリーグ第6節アストン・ヴィラ戦の敗戦で)選手が奮い立ち、力強く立ち直ってくれるように期待している。今シーズンのチャンピオンズリーグではすばらしいスタートを切ったから、この調子を維持することが重要だ。今回は、このグループで最も難しいチームをホームに迎える。最高のパフォーマンスが必要になるんだ。バイエルンは強敵だが、我々も調子は良い。勝ち点3を奪えるはずだ。引き分けを考えてピッチに立つことはない。キックオフの瞬間から勝利を目指して戦う」と、話し、「最高のプレーを90分間続ける必要がある。ミスが失点に直結するから、集中力が非常に重要だ。良い選手というのは、大一番でこそ輝かなければならない。誰であろうと、存在感を発揮できればキーマンになるんだ」と、試合を展望した。

 そして、「試合をするのは選手同士。私とペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督の愛称)ではない。サッカーは絶えず変化していて、過去は過去だ。この先に何が起こるのかは誰にもわからない」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る