2013.10.02

前半に退場者出したゼニト、ホームでウィーンと痛いスコアレスドロー

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、グループGではゼニト・サンクトペテルブルクとオーストリア・ウィーンが対戦した。

 試合はホームゲームに臨んだゼニトが優勢に進め、ウィーンも得点チャンスをうかがうが、両者得点できずに時間が経過すると、ゼニトは44分にアクセル・ヴィツェルがフロリアン・マダーに対するファールで一発退場となり、前半のうちに1人少ない状態になってしまう。

 後半に入りホームのゼニト、数的有利のウィーンとともに先制点を目指したが、結局スコアが動くことはなく、0-0のスコアレスドローに終わった。

 開幕戦でともに黒星スタートとなっていたゼニトとウィーンは、ともに2試合を終えて勝ち点1と苦しいスタート。22日に行われるグループステージ第3節では、ゼニトがアウェーでポルト、ウィーンがホームでアトレティコ・マドリードと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る