2013.10.01

マンU公式HP編集者、香川のCLシャフタール戦先発を予想

香川真司
ウェスト・ブロムウィッチ戦では前半のみの出場となった香川 (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのクラブ公式HP編集者を務めるジェームス・タック氏が、9月28日に行われたプレミアリーグ第6節のウェスト・ブロムウィッチ戦で、前半のみで交代した香川のプレーや今後の起用法について自身の見解を述べた。クラブ公式HPが伝えている。

 タック氏は、「シンジはウェスト・ブロムウィッチ戦で目立つプレーはできていなかったかもしれない。だが、それなら他にも交代に値する選手がいた」とコメントすると、「シンジには珍しい交代だったかもしれないが、後半から出場したアドナン・ヤヌザイが、目立ったプレーをしたため、デイヴィッド・モイーズ監督も自身の判断が正しかったと感じただろう」と、モイーズ監督の采配を振り返っている。

 続けて、「監督は、どの選手の組み合わせが最も力を発揮するかを模索していると認めている。シンジも実力を試されている」と語ったタック氏は、「最近になって出場機会も増えている。2日のシャフタール戦も先発するだろう」と、香川のチャンピオンズリーグでの先発起用を予想。今後のポジション争いについては、「競争を勝ち抜く為、監督が納得するプレーを、本来のポジションではないウイングで証明し続けなければならない」と、香川自身の力を証明しなければならないと話している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る